FC2ブログ

Destination China&Taiwan~迷上了中国・台湾電影&電視劇~






忠烈楊家將-12/14日本で公開! :: 2013/09/19(Thu)

香港・中国合作映画"忠烈楊家將"が、ついに日本上陸!
"楊家将~烈士七兄弟の伝説~"として、12月14日より全国で順次公開。

忠烈杨家将-2
*画像お借りしました

以下FBより
<説明>
「三国志」と並び称される偉大な歴史小説「楊家将」を驚愕のアクションを用いて、完璧に映画化!

中国で「三国志」を凌ぐ歴史小説として絶大な人気を誇る「楊家将」は、宋の建国期に敵国・遼を相手に勇猛果敢に戦い、宋に一筋の光明を与えてきた将軍・楊業率いる楊一族の物語だ。宋の天下統一前、楊家は小国に仕えていたが宋に降ったため、味方にさえ恨みを持つものがいた。そんな軋轢に苦しみながらも、宋のため、皇帝のため、命を惜しまず戦った楊業と七人の息子たちの英雄伝説は中国全土で長く敬愛されている。

<あらすじ>
忠・孝・仁・義
父から子へ受け継がれる熱き魂

宋王朝の時代。皇帝を守る忠臣で楊一族の家長・楊業(ようぎょう)は北から侵攻してきた遼を討つため、先陣を任される。敵国の指揮官は、かつて楊業が打ち破った将軍の息子・耶(や)律(りつ)原(げん)。宋の指揮官は楊業を逆恨みする潘(はん)仁(じん)美(び)。戦乱を勝ち抜いてきた名将の楊業にも不吉な影が落ちていた。出陣した楊業率いる先鋒隊は、敵の奇襲と味方の裏切りで多くの兵を失い、ついには楊業が毒矢で負傷し窮地に追い込まれる。そのことを知った楊業の七人の息子たちは、何があっても父を連れ帰ると母に誓い、圧倒的に不利な戦場へと赴く。「七子行き 六子戻る」という御託宣(ごたくせん)を受けていた母だったが、息子たちの決意を止めることはできなかった。七人の息子は父と合流するも、それを待っていたかのような襲撃に合う。瀕死の父を背負い、息子たちは命がけで母のもとを目指すが…。

にほんブログ村 芸能ブログ 華流・アジア 芸能人・タレントへ




関連記事
スポンサーサイト



  1. 忠烈楊家将
  2. | 本文:0
<<聽見下雨的聲音-幕後花絮#3 韓雨潔篇(高畫質版) | top | 聽見下雨的聲音-方文山電影同名主題曲完整MV >>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する